障害者支援施設・生活介護・居宅介護・デイサービス・グループホーム 【岡山市中区 社会福祉法人 弘徳学園】

トップページお知らせ(ブログ)学園概要サイトマップ
社会福祉法人 弘徳学園
コンテンツ
トップページ
弘徳学園について
倫理綱領・行動規範
ひゅうまん
すまいる
でんでん
インクルすくうる
がってんだ
あしすと
グループホームひゅうまん
求人・パートナー募集
お知らせ(ブログ)
決算・現況報告
サイトマップ

■社会福祉法人 弘徳学園
理事長:井上 剛
〒703−8283
岡山県岡山市中区赤坂南新町6-1
FAX:086-272-5751
メール:sumairu@cup.ocn.ne.jp
     koutoku@dream.com
電話:086-272-0625
→地図はこちら

トップページ > ひゅうまん
ひゅうまん

ひゅうまんはこんな所 ひゅうまん写真

ひゅうまん写真

ひゅうまん写真
障害者支援施設『ひゅうまん』では、利用者本人中心の支援計画の遂行を基
本として、個人のニーズを中心にし、かつ、集団でしか味わえない経験や雰
囲気も生かした支援をめざしています。
その内容によっては、活動の場をひゅうまん内に限定せず実施していき、家
族と連携して健康管理を含めたサポートを行います。

アイコン 施設長 重利 政志 (しげとし まさし)
ライン
アイコン サービス管理
責任者
土屋 明彦 (つちや あきひこ)
登田 成一 (とだ せいいち)
ライン
アイコン 施設入所支援 障害程度区分4以上の方(50歳以上は区分3以上)
・定員:60名 
・棟 :菊・桜・山茶花
・健康管理、ADL支援、通院支援、余暇支援等
・入浴毎日可
・居室は、全室1人又は2人部屋!
ライン
アイコン 日中活動 活動日:月、火、水、木、金 9:00〜16:00

(1) 活動センター
(生活介護):定員48名
障害程度区分3以上の方(50歳以上は区分2以上)
・わーく部:リサイクル、農園芸、作業、営業
・活動部:体験、創作、運動、野外活動等

(2) わーくセンター
(就労継続支援B型):定員12名
・就労部・生産部(就労グループ、生産グループ)
ライン
アイコン 短期入所 障害程度区分1以上の方
定員:3名
ライン
アイコン 所在地 〒703−8283 岡山県岡山市中区赤坂南新町6-1
電話:(086)272−0625
FAX:(086)272−5751
→地図はこちらをご覧ください。
ライン

「くらし」はこんな所

利用者主体性を重んじた居住環境を整えながら「障害のある人が地域生活に向けた支援体制の構築を目指す」の第一歩となる生活の場として位置づけ(くらし)と称してスタートしました。利用者と共に生き幸せづくりを目指しエンパワーメントの確立を図ります。
くらし 写真

ライン

「活動センター」はこんな所

活動センターでは、居住棟や地域から毎日、利用者が出勤し、缶をつぶしたり農作物やカレンダー作品を作って売り上げをだしています。レクリエーション、地域施設を利用した活動を利用者の方がリーダーとなり、いろいろな事にチャレンジをしています。
はたらく 写真

ライン

活動センターの「はたらく」はこんな所

利用者が一つひとつのはたらく意味を少しでも理解しその結果を予測する、生きている、存在している、社会から孤立していないと実感するなど、生活介護事業の中で、はたらくという意味を常に考えながら支援を行っています。
わーくセンター 写真

ライン

「わーくセンター」はこんな所

バリ取り作業、施設外就労、トイレ清掃作業、コーヒー販売作業を通して、私達は社会に対して障害特性への理解を繋げる役割を持ちます。又、地域社会に対して同じ構成員である事の具体的な活動を示し、日々、スタッフ・利用者が共に汗を流し、仕事の再検討や導入・開発を考えながら、期待に膨らむ毎日を送っています。
活動センター 写真

ライン

障害者支援施設・生活介護・居宅介護・デイサービス・グループホーム【岡山市中区 社会福祉法人 弘徳学園】
ライン
(C)2011 弘徳学園 All ri ghts reserved. We are LI NKFREE.